FAQ

東洋大学グローバルコースの特徴

「いま」はじまる「みらい」の自分デザイン

 東洋大学グローバルコースは、生徒一人ひとりが「みらい」に向けて、自信を持って世界に羽ばたいていくためのコースです。スーパーグローバル大学である東洋大学と麹町学園との学校間教育連携により、円滑な高大接続を行ない、新時代に対応する教育活動を実現します。
 刻々と変化する世界の情勢に対応する力、社会の多様な課題に取り組む力を育てていくのは、青春期の「いま」だからこそ求められるものです。「いま」しかできないことを思い切りできる3年間は、“しなやかにたくましく”グローバル時代を豊かに生きる「みらい」の自分をデザインしていく3年間でもあります。
 本学園オリジナルの実践的な「英語教育(アクティブイングリッシュ)」「グローバル教育(グローバルプログラム)」「キャリア教育(みらい科)」はもちろん、東洋大学の教育への理解を深めるとともに、高大7年間の充実した教育体制のもと、大きな変化を迎えていく時代を生きるためのしなやかでたくましい精神を育みます。そして、新しい時代の社会で必要とされる答えのない問いに向き合う能力を育成し、ボーダレスな国際社会に貢献できる女性を育むべく、麹町学園らしい取り組みを行っていきます。

麹町学園女子高等学校と 東洋大学との「学校間教育連携」

東洋大学長

 東洋大学は、平成29年に創立130周年を迎える総合大学です。平成26年に「スーパーグローバル大学創成支援」に採択され、大学全体の国際化に取り組むとともに、新学部等を設置するなどの改革を進めています。麹町学園と連携して今後も建学の精神「諸学の基礎は哲学にあり」を根底に、未来を切り拓くグローバル人財を輩出していきたいと思います。

東洋大学 学長 竹村 牧男

連携学部学科

これらの学部のいずれかに進学できます。

文学部

経済学部

法学部

社会学部

国際学部

国際観光学部

情報連携学部

ライフデザイン学部

理工学部

総合情報学部

生命科学部

食環境科学部

※赤字 : 2017年4月開設