中学 2年生 みらい科「戦争と平和」

中学2年生では、みらい科の授業で「戦争と平和」について学んでいます。

6月13日(火)の授業では、太平洋戦争を経験した本校の卒業生をお招きして講演会を行いました。

講演では、戦争当時のようすや風船爆弾の製作に携わった経験について話していただき、講演後には生徒からの質問にも答えていただきました。

戦争の悲惨さ・残酷さを自らの体験として次代に伝えられる人が次第に減っています。みらい科の授業を通して、中学生のみなさんが戦争の記憶を”みらい”に継承していけるようになれればと思います。

ブログ一覧に戻る