レシテーション大会&洋楽カラオケ大会

1月18日(土)に、レシテーション大会&洋楽カラオケ大会を開催しました。

前半のレシテーション大会は、クラスでおこなわれた予選で選ばれた代表者が、学年で決められた課題文をスピーチする内容です。それぞれが特長あるスピーチを披露しました。

また、海外滞在経験がありレシテーション大会には参加できない生徒の発表、麴町学園に1年留学している生徒の発表もありました。

後半の洋楽カラオケ大会は、第一興商様のご協力のもとDAMに導入されている「ニッポングリッシュ」を用いて実施されました。

「ニッポングリッシュ」は、東洋大学の湯舟教授が開発した、ネイティブのような発音ができるように英語にルビが振られるシステムです。

本日は、事前の予選会で選ばれた生徒が洋楽の歌を披露しました。歌によって、会場全体がとても盛り上がり、楽しい時間を過ごせたようです。

ブログ一覧に戻る