Bon Voyage!

AFS留学生スロベニアからやってきたVIKIが麴町学園での約9か月の学園生活を終えて帰国の途につきます。

高校1学年の東洋大学グローバル(TUG)コースの梅組に入っていました。

部活動ではバレー部、また課外では筝曲をと言う希望でレッスンをうけたり、すべてに積極的な姿勢が見られました。

一般的に欧州の人達は母国語以外にも複数の言葉を身につけることが多いのですが,VIKIはスロベニア語以外にも、スペイン語も話せますし英語についてはネイテイブと思われるような実力の持ち主で、英語の授業では、クラスメートに発音など教えるほどでした。

短期間で日本語会話もかなり上達し、語学に対する天性の持ち主という印象を覚えたのでした。

29日にインターナショナル・ラウンジ(I-LOUNGE)でVIKIを囲んでさよならパーテイ―がありました。

最近設置されたカラオケのセットでかわるがわる”英語の歌“を歌って盛り上がりました。

このカラオケセットは「外国語は歌で覚えるのも有効だ」との私の思いもあって導入されたので、I―LOUNGEでは、生徒たちは”英語の歌”しか選曲できないルールとなっています。

やがて先生たちも登場して盛り上がりました。

生徒の中には、発音もしっかりしていて音程の確かな歌い手がいて頼もしく思いました。

2018/ 1/29 15:53

31日がVIKIにとって最後のホームルームだったので、私は送る言葉を伝えに行きました。

麹町学園での経験は代えがたいもの、生涯の財産です。麹町のファミリーの一人としてあなたは母国の空に位置する麹町サテライトです

と結びの言葉としました。

VIKIのこれからの活躍を皆で祈っています。

BON VOYAGE!

ブログ一覧に戻る