3つの約束

4/14/3富士五湖の一つである西湖のほとりにあるホテルでイングリッシュキャンプが行われました。

文字通り英語で過ごす3日間のキャンプは昨年度より

本校の英語科特別顧問の安河内哲也先生の発案で実施していて、今年は、昨年に引き続き2回目となります。

 ホテルは対岸の遠くに雪を頂いた名峰、富士山が見えるという素晴らしい環境のもとにあります。

新中2から新高3までの生徒60数人が参加。

新たに麹町学園に迎えた英語科の先生達もご指導に加わっていただき英検の各級ごとのクラス編成でひたすら英語漬けの日程で、賑やかなイベントとなりました。

キャンプには安河内先生もフルに参加されて総合的なご指導をいただきました。

 

先生のご指導で進めてきた音声活動による“使える英語を、

より実用的な英語教育の取り組み”が麹町学園の生徒たちの英検合格率アップという結果につながっているのを見て、今後をますます期待しています。

ところで私は1日に差し入れをもってホテルを訪れました。

私の生まれ育った鎌倉の鳩サブレ―(PIGEON COOKIEと言いましたが)を届けたのです。

開校式で私は参加した生徒たちに三つの約束をしてねと英語で話しかけました。

一つ目はこのキャンプを存分に楽しんで英語が好きになること

二つ目は兎も角声をだして英語を口にすること

三つ目は家に戻ったらまず最初に”英語で“家族に「ただいま、有難う」ということ。

参加した先生からの報告では一つ目と二つ目の約束は守ってくれたとのことでした。

三つ目はご家庭でどうだったかご家族にお聞きしてみたいものです。

麹町学園では新年度を迎えて、学習、そして課外活動にも力強い手ごたえを感じています。

健康第一ですね。

 

ブログ一覧に戻る