理事長ブログ

BLOG

  • 「おかえりなさい!ホームカミングデー」

    7月14日土曜日に私が発した第一声です。

     

    今春の卒業式に“いってらっしゃい”と送り出した卒業生達も

    また数十年前に卒業された大先輩たちも麹町学園に帰ってきました。

    当日は退職された先生方もお迎えし、アリーナのいたるところで、恩師や、卒業生同志の会話に華が咲いたのでした。

     

    今年度始めに、校長の発案でホームカミングデーのイベントをすることを決めました。

    短期間の準備となりどれくらい集まれるかなと心配しましたが、出席者は百数十人という規模になったことはとてもうれしかったです。

    卒業生の有志が実行委員となり、同窓会の皆さん、中には学園の教員となっている卒業生もいて企画とみなさんへのご案内のご協力をしてくださったおかげです。

    何と言っても感激したのは、フィナーレ!

    いろいろな世代のOGの皆さんが揃って”コキリコ“の踊りをしたことです。

     

    コキリコは毎年行われる体育祭の時に、高校三年生が踊る麹町学園特有の踊りで60年以上前からの伝統の踊りなのです。

    毎年、体育祭の当日に向けて、体育の授業で熱心に練習をするのですが、卒業生1人1人にとってはまさに学園の思い出そのもので、この日も振付を思い出しながら皆さんが踊っている姿を見て、私は改めて麹町学園の歴史の重み、絆の深さに感激しました。

     

    今回は初めての企画で告知が行き渡らなかったかもしれません。来年以降はできる限りたくさんの卒業生に連絡をとれるようにしたいです。

    そして楽しいイベントとして、学園の新しい1ページになることと期待しています。

     

    猛暑が続きます。

    水分と塩分補給を忘れず、夏の思い出たくさん作ってください!