みらい論文

2月22日(月)に「みらい論文」を各グループに分かれて実施しました。

高校1年生・2年生の2年間かけて、1万字にまとめて論文を仕上げる取り組みは、1ヵ月に1回ゼミ形式に分かれての活動を通して実践しています。

本日は高校2年生にとっては最終回になりました。自分が仕上げた論文を発表したり、高校1年生に向けてアドバイスを贈ったりしました。

今回完成した論文を、大学入試で活用したり大学での研究の足がかりにする生徒もいます。そうではない生徒も、この2年間で培った1つのテーマに対する「探究」する姿勢を忘れずに、今後を過ごして欲しいです。

ブログ一覧に戻る