こうじまち
ONE SHOT!

高校編

  • みらい論文 今年度初回授業

    4月19日(月)に、今年度最初の「みらい論文」の授業をおこないました。

    「みらい科」の活動の集大成として、高校1年次から2年次の2年間で、1万字の論文に挑戦する取り組みです。

    月に1回程度、教員1人に数人の生徒がゼミ形式で集まり、発表や生徒同士の討論を通じて論文執筆の指導をおこなっています。この日は、高校2年生のみ活動し、高校1年生はその活動を見学しました。

    高校1年生は次回からこの活動に参加します。気づいたことなどを記録して、活動のイメージを膨らませていました。

  • 授業スタート!

    4月16日(金)から授業が始まりました。

    春休みの宿題確認のテストや授業初めの話し合いなど、早速活発な授業が展開されていました。

    また、今年度からの取り組みである「Active Science」も最初の授業をおこないました。

    テーマは「生物の分類」

    卵やおもちゃの虫などを用いて、分類することをグループで取り組みました。

  • オリエンテーション2日目

    4月13日(火)のオリエンテーション2日目では、全学年が健康診断をおこないました。「身長が○○cm伸びた!」といった声が聞こえてきました。

    健康診断の合間は学年ごとの活動でした。

    その中で高校1年生は、6年一貫コースの生徒が東洋大学グローバルコースの生徒を校舎案内しました。

    クラスは別々ですが、同じ学年の生徒同士の親睦を深めることで、学校生活がより豊かになっていきそうです。

1 2 3 4 5 69