Active Science ちりめんじゃこを分類しよう

今年度より中学の授業で始まった「Active Science」

現代社会において必要とされている「論理的な思考力・批判的な思考力」を身につけることを目的としています。

そして、本学園の創立者である大築佛郎の「科学の目を開くことをはじめ、広い知識や教養を身につけた女性を育てる」という意思を具体化した取り組みです。

中学1年生は生物の分類について学んでいます。本日は市販のちりめんじゃこにはどんな魚が含まれているか、分類・観察の実験をおこないました。

魚を分類した後、どのような魚かをスライドにまとめて発表をおこないました。

ブログ一覧に戻る