高大連携

進路・進学Career

生徒が安心して学習意欲を高め、進路実現するために、複数の大学と高大連携を締結しています。
大学の講座や行事等に本校生徒が参加したり、大学の教員が本校で出張講義を実施するなど、教育交流を活発にしています。
また、高校の評定平均や英検の取得級などの基準によって、連携校に進学することが可能なため、じっくりと自分をみつめ、持続・発展可能な学びができます。

高大連携校

  • 東洋大学
  • 東京女子大学
  • 共立女子大学
  • 女子栄養大学
  • 成城大学
  • 日本女子大学

従来の指定校推薦制度と本校の高大連携の違い

従来型の指定校推薦制度の多くは、大学との交流がほとんどなく、大学のことを直接知る機会がありません。そのため、『イメージが良い』『通いやすい』など表面的な理由で大学を選びがちで、入学後に『思っていたのと違う』と学習意欲を失いかねない面があります。
そうしたミスマッチをなくすために、高大連携の取り組みでは学習の一環として大学を理解する機会をさまざまに設けています。

高大連携校進学基準

  • 東洋大学:評定平均値、英語能力基準、一定の学力
  • 東京女子大学現代教養学部国際英語学部(国際英語専攻):評定平均値、英語能力基準
  • 共立女子大学国際学部:評定平均値、英検CSEスコア
  • 女子栄養大学:評定平均値、英語能力基準、家庭料理技能検定の取得、「みらい論文」(要旨)の提出
  • 成城大学経済学部:評定平均値、英語能力基準、「みらい論文」の写しの提出
  • 日本女子大学:評定平均値、英語能力基準、一定の学力、出席日数

大学連携講座

中高6年一貫コース

大学での学びや社会・学問研究について興味・ 関心を広げ、自分の学習や進路選択の材料とすることを目的の授業です。学期に2~3回程度、大学連携校を中心に選出したいくつかの大学を訪問し、現地にて大学及び学部・学科の研究(校外学習)を行います。
訪問日以外の活動としては、訪問前には予習を兼ねた各大学の研究を行い、訪問後にはそれぞれ振り返りを行います。

東洋大学グローバルコース

高校1年・2年合同でおこない、2年間ですべての学部を扱う形式で実施します。
オンラインで実施し、「学部説明」「学部に理解を深める時間(在学生交流会・模擬授業等)」をおこないます。

2022年度実施学部キャンパス備考
第1回学長講演・大学概要説明高1のみ
第2回経済学部白山
第3回情報連携学部赤羽台
第4回法学部白山
第5回健康スポーツ科学部赤羽台
第6回総合情報学部川越
第7回国際学部白山
第8回食環境科学部朝霞
2023年度実施学部キャンパス備考
第1回学長講演・大学概要説明高1のみ
第2回文学部白山
第3回福祉社会デザイン学部赤羽台
第4回社会学部白山
第5回理工学部川越
第6回国際観光学部白山
第7回生命科学部朝霞