こうじまち
ONE SHOT!

  • 高2東洋大学グローバルコース アイルランド修学旅行

    高校

    5月7日~15日に、高校2年生東洋大学グローバルコースの修学旅行をおこないました。
    訪問先はアイルランドで、学校としてはコロナ流行以来5年ぶりに海外での修学旅行となります。

    アイルランドでは、以下のことをおこないました。
    ・テーマ別フィールドワーク
    小学校訪問やリサイクルの取り組みなど、さまざまなテーマに基づいた活動を通じて、アイルランドの社会問題や環境対策について学びました。
    特に、アイルランドがウクライナの難民を多く受け入れていることをテーマにしたグループでは、現地でしか得られない貴重な情報を英語で学び、その理解を深めました。

    ・現地の学校との交流
    生徒たちは折り紙やぶんぶん駒づくりなどの日本文化を紹介したり、アイルランドの生徒たちとともに川沿いの散策やお菓子作りを楽しみました。
    こうした交流を通じて、お互いの文化に対する理解を深めるだけでなく、友情を築く貴重な機会となりました。

    ・キルケニーやダブリンの観光
    中世の趣を残すキルケニーの街並みや、歴史と現代が融合するダブリンの魅力を堪能しながら、生徒たちはアイルランドの豊かな文化と歴史に触れました。

    ・ホストファミリーとの生活
    夜や日曜日はホストファミリーと過ごす時間でした。
    ホストファミリーとの生活を通じて、生徒たちはアイルランドの家庭の温かさや日常生活を体験し、異文化交流の真髄を感じることができました。

    この修学旅行を通じて、生徒たちはただ単に英語力を伸ばすだけでなく、現地の人々との交流やフィールドワークを通じて、アイルランドの文化や社会について深く学びました。
    これにより、生徒たちは自分たちの視野を広げ、グローバルな視点で物事を考える力を養うことができました。

  • 高3遠足 東京ディズニーランド

    高校

    5月10日(金)に、高校3年生の中高一貫コースの生徒は、遠足で東京ディズニーランドに行きました。
    アトラクションやショーなどを存分に楽しみ、一人ひとりが思い出に残る時間を過ごしました。

    この遠足は、高校3年生たちにとって単なるリフレッシュの機会ではなく、心の充電をする重要な時間となりました。
    仲間たちと過ごした楽しい時間は、彼らの心を軽くし、これからの厳しい受験生活に向けての大きな励みとなりました。
    感謝の気持ちとともに、高校時代の思い出を胸に刻みながら、将来への一歩を踏み出す準備を進めていきます。

  • 中学3年生遠足(横浜方面)

    中学

    5月10日(金)に、中学3年生は遠足で横浜に行きました。
    今年の秋に予定されている長崎への修学旅行を控え、グループ行動の重要性を学ぶことを目的としました。
    生徒たちが事前に自分たちでルートを決め、その計画に従って横浜を散策するという、グループごとに時間を守りながら行動し、協力して目標を達成していきました。

    赤レンガ倉庫やランドマークタワーなどのみなとみらい地区や横浜中華街、山下公園などを散策しました。
    ルールを守りながら、美味しい中華料理を楽しむなど生徒同士の交流も深まりました。

    一日を通して、グループでの行動は、ただ楽しいだけでなく、協力し合い、互いに支え合うことの大切さを実感する機会にもなりました。
    今回の経験を通じて、グループ行動の大切さと責任感を学び、今後の学校生活や修学旅行でさらに成長することを願います。

1 2 3 4 300