こうじまち
ONE SHOT!

  • 防災ワークショップ

    中学高校

    9月22日(水)に、防災ワークショップをおこないました。

    まず避難訓練をおこないました。中学1年生・2年生は実際にそのルートを歩き、その他の学年は動画視聴という形式で実施しました。
    想定は「地震による火災発生」のため、校舎内の防火扉が閉じられた状態のため、多くの先生方も初めて見る光景でした。

    次に、各学年ごとにグループに分かれて、オンラインの形式で防災に関する講義を受講しました。講義は各学年主任によるものです。
    避難時の英語での対応、地震の揺れを科学的に分析、火災が起きたらどのように動くのかなど、オリジナリティーあふれた内容となりました。

    最後に自分のクラスに戻り、それぞれの講義でどのような話があったか、クラスでシェアをしました。

  • Active Science この白い粉は何か

    中学

    今年度より中学の授業で始まった「Active Science」
    現代社会において必要とされている「論理的な思考力・批判的な思考力」を身につけることを目的としています。
    そして、本学園の創立者である大築佛郎の「科学の目を開くことをはじめ、広い知識や教養を身につけた女性を育てる」という意思を具体化した取り組みです。

    中学1年生では、目の前にある白い粉が一体何かを調査しました。
    小麦・食塩・砂糖・重曹のどれかを実験を通して考えていく内容で、水の溶け方や燃えるかどうか、目での観察をおこない推理していきました。

  • 朝の自習活動

    中学高校

    毎朝8:30からの10分間で、本校は英語を発話する「朝の音声活動」を実施しています。

    しかし、緊急事態宣言中でコロナ感染予防の観点から、現在は朝の「自習活動」をおこなっています。
    本校オリジナルの英語のオンライン教材である「K-TOP(Kojimachi Take Off Program)」を利用した学習や、単語の練習など、英語を中心に自習しています。

    10月の英検に向けて、一人ひとりが目標に達するように努力しています。

    普段の「朝の音声活動」の様子はこちら
1 2 3 4 155