学園紹介

制服紹介

明治の創立以来、麹町学園の制服は時代の流れとともに変わってきました。そして2001年・春。昭和7年から永く愛されてきたウィングカラーのセーラー服から、ブレザースタイルに制服が変わりました。 活動的で着回しのきく制服は、ブレザーに合わせてニットやスカートなどのアイテムが、バリエーション豊富に選べ、コーディネイトしやすいのが特徴です。 しかし、制服は変わっても、明るく元気な笑顔で挨拶しあう自然な伝統は変わりません。新しくてトラディショナルな学園生活が待っています。

着回しのきくアイテム豊富な制服

制服は、アイテム・カラー・バリエーションが豊富で、季節・気分に合わせてコーディネイトしやすくなっています。基本はブレザースタイル。スカートは夏冬ともにブルー系のタータンチェックです。
靴下は紺のハイソックスと白、通学靴はコインローファー(黒・茶・ローター)、人気のニットにはオフホワイトのベストと2種類(オフホワイトと紺)のセーターがあります。
さまざまな組み合わせが可能で、自分なりの着こなしが楽しめます。

  • ブレザー
    ブレザー
  • ベスト
    ベスト
  • ブラウス
    ブラウス
  • セーター
    セーター
  • オーバーコート
    オーバーコート
  • ソックス
    ソックス
  • スカート(夏用)
    スカート(夏用)
  • スカート(冬用)
    スカート(冬用)
  • かばん
    かばん
  • シューズ(茶)
    シューズ(茶)
  • シューズ(黒)
    シューズ(黒)
  • シューズ(ローター)
    シューズ(ローター)
  • リボン(中学)
    リボン(中学)
  • リボン(高校)
    リボン(高校)

麹町学園の制服の歴史