校舎紹介

スクールライフSchool

2003年に建て替えた麴町学園の校舎は、地上7階・地下1階の、制震構造のビルとなっています。3階から6階まで、建物の中央部分には吹き抜けがあり、各教室の窓も大きく、開放感あふれる雰囲気の下、日々の授業が行われています。7階のスカイスタジオや、地下1階の大築アリーナ・温水プール・作法室など、生徒たちがよりよい環境で学習できるように配慮され設計・建設された校舎です。

温水プール

夏の水泳の授業と年間を通じて水泳部の練習時に使用します。温水プールになっており、ゆったりと25m×5コースとれる広さを持っています。地下に位置しますが、外の光が入るつくりになっているため、気持ちよく泳げます。水はオゾン殺菌をしています。更衣室にはドライヤーも完備しています。

大築アリーナ

体育館と講堂の2役をこなします。体育館使用時にはバスケットボールコート2面の広大な運動施設となります。講堂使用時には約6mの奥行きを持つステージと640人着席可能な可動式観覧席と折りたたみイスで入学式、卒業式等の全校規模のイベントに利用できます。

作法室

日本の美を学ぶ場所です。上框、水屋、床の間や欄間など日本の伝統的な空間が体感できます。14畳と21畳の二間からできていて、お茶の授業や琴の授業で利用しています。明るい光が差し込み、静かな時間の中、豊かな心を育みます。

視聴覚室

約110名が入ることのできる多目的教室です。ここには、高画質の液晶プロジェクターや高性能なAV機器が揃っています。音響も映画館顔負けの高性能なものです。階段式の机配置によりプレゼンテーションなどの授業で利用できます。