こうじまち
ONE SHOT!

高校編

  • 「みらい論文」今年度初回授業

    4月22日(月)に、今年度最初の「みらい論文」の授業をおこないました。

    「みらい科」の活動の集大成として、高校1年次から2年次の2年間で、1万字の論文に挑戦する取り組みです。月に1回程度、教員1人に数人の生徒がゼミ形式で集まり、発表や生徒同士の討論を通じて論文執筆の指導をおこなっています。

    この日は、高校2年生のみ活動し、高校1年生はゼミ形式がおこなわれている授業を見学しました。自分の興味・関心のあるテーマを選択し、次回から高校1年生も本格的にスタートします。

    みらい科・みらい論文の詳細はこちら

  • 成城大学キャンパスツアー

    4月14日(火)に、高校生の希望者約70名が参加し、成城大学キャンパスツアーをおこないました。

    これは、先月に高大連携協定を締結した第1回目の相互交流として実現したものです。

    当日は、成城大学の先生から大学の様々な話を伺ったり、大学生によるキャンパス見学などをおこないました。

    数年後に訪れるであろう大学生活のイメージが、さらに膨らんだようです。

  • 高校3年生 ランチ会 with 女子栄養大学 松柏軒

    4月13日(土)お昼の時間に、高校3年生は、食育の一環として、先日大学連携をした女子栄養大学の松柏軒のお弁当をいただくランチ会を行いました。

    シェフから食育の意義などの説明をお聞きした後、バランスのとれたお弁当をいただきました。このお弁当は、「受験生を応援する献立」となっています。

    生徒のみなさんは、もりもり食べて、受験勉強を頑張りましょう!

1 2 3