校舎紹介

スクールライフSchool

2003年に建て替えた麴町学園の校舎は、地上7階・地下1階の、制震構造のビルとなっています。3階から6階まで、建物の中央部分には吹き抜けがあり、各教室の窓も大きく、開放感あふれる雰囲気の下、日々の授業が行われています。7階のスカイスタジオや、地下1階の大築アリーナ・温水プール・作法室など、生徒たちがよりよい環境で学習できるように配慮され設計・建設された校舎です。

ルーフガーデン

花壇や藤棚、ビオトープがあり、小鳥やトンボが集まります。初夏の新緑や秋の紅葉など、季節感あふれる空間となっています。

第1理科室

生物・化学分野に使用します。講義を聞きながら、また先生の指示を正面から聞きながら正確に実験や観察ができるよう考えられた六角形型の実験机が特長です。天井には、2台のモニターテレビが設置されており、視聴覚教材や顕微鏡画像を映すことも可能です。教室の隣には暗室が用意されフィルム写真の現像・焼き付けが行えます。