校舎紹介

スクールライフSchool

2003年に建て替えた麴町学園の校舎は、地上7階・地下1階の、制震構造のビルとなっています。3階から6階まで、建物の中央部分には吹き抜けがあり、各教室の窓も大きく、開放感あふれる雰囲気の下、日々の授業が行われています。7階のスカイスタジオや、地下1階の大築アリーナ・温水プール・作法室など、生徒たちがよりよい環境で学習できるように配慮され設計・建設された校舎です。

美術室

床材や机に木材を多く使用し、工房の雰囲気たっぷりの教室です。可動式の掲示板で廊下がギャラリーに早変わりします。ここで、お友達の作品に触れることができます。環境を配慮したこの教室では、排水口にプラスタートラップを設け、洗い流した顔料・染料をろ過します。放課後には室内に光がよくまわり、美大受験生などが熱心に課題に取り組みます。

芸術室

書道、華道、美術などの授業に使用する多目的な教室です。廊下側と北側の2面が窓になった明るい部屋です。この教室には、洗い流した墨汁、染料をろ過するプラスタートラップがついた給水設備と大型の机が特長です。