こうじまち
ONE SHOT!

中学編

  • 教職員対象GEMSプログラム体験会

    6月19日(土)に、教職員対象のGEMSプログラム体験会がおこなわれました。
    今年度より実施している「Active Science」の取り組みでご協力いただいているジャパンGEMSセンターの方から、実際のプログラムを体験し、ファシリテートの手法を学ぶことを目的に実施しました。

    テーマは「オリジナルの”のり”をデザインする」
    参加者は同じ成分を使ってのりを作ります。しかし、分量によって出来上がるのりは様々です。
    そこで、出来上がったのりはどのようにして商品化できるかを考えていき、POPを作って表現しました。
    正解が一つでない問いを考えていくことは、Active Scienceで実践しているアプローチの一つです。本日は理科以外の教員も参加しましたので、どのような取り組みか具体的に感じることが出来たようです。

  • 作品展示

    本校の廊下には、生徒たちが制作した作品を適宜展示しています。

    現在中学3年生は美術作品を、高校1年生は新聞記事の切り抜きとそれに対する意見表明をそれぞれ展示しています。

    ご来校の際には、どうぞご覧ください。

  • Active Science 肉食動物から身を守るには

    今年度より中学の授業で始まった「Active Science」

    現代社会において必要とされている「論理的な思考力・批判的な思考力」を身につけることを目的としています。

    そして、本学園の創立者である大築佛郎の「科学の目を開くことをはじめ、広い知識や教養を身につけた女性を育てる」という意思を具体化した取り組みです。

    中学1年生で生物分野の学習をおこなっています。その中で「肉食動物から身を守るには」というお題で、馬(のような生物?)にどのような機能を身につければ良いか考えていきました。そして自分の考えは、折り紙やペンなどを使って台紙に表現しました。

    教室の外に展示をしていますが、他クラスの生徒が見て話し合っている姿もありました。

1 2 3 4 70