こうじまち
ONE SHOT!

中学編

  • 小論文指導 勉強会

    6年間で徐々に段階を上げながら、考えて書く力を伸ばし、思考力・表現力を身につけさせる取り組みである「小論文指導」を、昨年度より実施しています。

    5月27日(木)に、教職員向けの「小論文指導」勉強会を開催しました。

    各学年で更なる活発な授業が展開されることを目標に、前半は講義・後半は実戦形式のワークショップをおこないました。

    今回勉強会で体験したことを今後の指導に活かしていきます。

  • Active Science 顕微鏡の実験

    今年度より中学の授業で始まった「Active Science」

    現代社会において必要とされている「論理的な思考力・批判的な思考力」を身につけることを目的としています。

    そして、本学園の創立者である大築佛郎の「科学の目を開くことをはじめ、広い知識や教養を身につけた女性を育てる」という意思を具体化した取り組みです。

    中学1年生はシダ植物の胞子を顕微鏡を使って観察しました。そして、iPadのカメラで、顕微鏡で胞子がどのように見えるか写真におさめて、ワークシートに取り組んでいました。

    今後、顕微鏡を使って様々な動植物を観察していくとともに、顕微鏡の使い方に関するテストもおこなっていきます。

  • 自習time

    5月26日(水)より本校では1学期中間試験がおこなわれます。

    試験1週間前からは、授業後の30分間を「自習time」として各自でテスト勉強をおこなう時間を設けています。

    中学1年生は初めての定期試験です。学習計画を決めてしっかり集中して取り組んでいました。

1 2 3