卒業生の声

進路・進学Career

社会人からのメッセージ

全日本空輸株式会社勤務 I・Aさん(2006年度卒業)

アンテナを張りつづけていれば、さまざまな道を見つけることができます

在校中はソフトテニス部に所属し、年中真っ黒でした。インターハイに出場したり、東京都国体チームのキャプテンを務めさせていただいたのも良い思い出です。麴町学園はアットホームな学校でしたが、クラスの友だちとは今もよく会っています。

大学を卒業した後、ホテルに勤務してウェディングコーディネーターをしていたのですが、さらに挑戦したいと、5年前に転職しました。フライトではさまざまな国籍や職業、年齢の方とお話できるのがとても楽しいですね。これからもひとりの人間として、女性として、つねに生き生きとしていられるようアンテナを張っていきたいです。

大学生からのメッセージ

卒業した大学生からメッセージをいただきました。以下の質問に答えてもらいました。

  1. 麹町学園に入学しようと思ったきっかけは?
  2. 実際に入学してからの麹町学園の様子は?
  3. 思い出に残っている行事は?
  4. 進路実現に向けた工夫やエピソードは?
  5. どのような人が麹町学園に合っているか?

早稲田大学教育学部進学 木村嶺花さん(2019年卒業)

  1. 制服も可愛く、設備もきれいで清潔な雰囲気の学校生活に憧れたからです。
  2. 雰囲気も良く、女の子だけの環境に最初は戸惑いましたが、時間が経つにつれて、大切な仲間が増えていきました。
  3. 体育祭です。最初の体育祭では小学校の時とはまったく違う応援団の迫力に圧倒されたのを覚えています。
  4. 今までにはないくらい勉強しました。
  5. どのような人でも大丈夫です。いろいろなお友達ができて楽しいです。

明治大学国際日本学部進学 T・Kさん(2019年卒業)

  1. 2つ年上の姉が麹町学園に入学していたので学園祭を見に行ったことがありました。その時感じた校風の良さ、先輩方の優しさに魅かれたのがきっかけだったと思います。実際に足を運んでみて、雰囲気の良さは印象的でした。
  2. 和気あいあいとしていて、やはり入学前の印象通り雰囲気が良いです。学園全体で行事にも全力で取り組んでいたので楽しかったです。また、先生方が生徒のことをよく考えてくださっていて、サポートが手厚かったのでありがたかったです。
  3. 体育祭です。学年という枠組みを隔てて盛り上がることができ、とても楽しかったです。特にクラスの団結力が深まることや、結果に関係なく笑顔で終われることに毎年心を動かされます。
  4. 英語の外部試験を利用して受験することができる制度を設けている大学が志望校にあったので、受験で使えるよう高3で英検準1級に挑戦し、取得しました。英語の勉強は中1からのスタートで、さらにこれまで塾や予備校にも通いませんでしたが、最終的には英検準1級を利用して明治大学の国際日本学部に合格することができました。
  5. 麹町学園には様々な個性の生徒が在籍しています。私はどんな人も麹町学園に合うと思います。ただ強いて言うなら英語が好きな人、または英語や外国に少しでも興味がある人、もしくは行事に熱くなりたい人には特にピッタリかなと思います。

 

あとは気にされる方が多いのではないかと思うのでお伝えします。

麹町学園はトイレがキレイです!

学習院大学国際社会科学部進学 高崎和歌さん(2019年卒業)

  1. 両親から勧められたからです。両親は、知人の娘さんが卒業生ということで知ったと話していました。
  2. 最初は女子だけの環境ということもあり、慣れませんでしたが、慣れてしまうと居心地が良すぎて既に恋しいです。
  3. 体育祭です。特に、高校1年次と2年次に応援団に参加したことが楽しかったです。
  4. 高校1年から3年生までの間、志望校は若干変わりましたが、GMARCHランクの大学に入りたいという目標は絶対的なものでした。模試などの結果や周りの声に惑わされず、受験期だけは自分にとって都合のいい情報だけ取り入れて勉強していました。また、わたしは自信が持てない性格でしたが、受験期を迎えるまでに英検を取得するなどなにか結果を出すと自信を持つことができました。
  5. どのような生徒にも向き合ってくれる学校が、麹町学園だと思います。他校の友達の話を聞いても、やはり麹町は全体的に手厚く面倒を見てくれる学校だなと思うからです。入学時は幼く、くすぶっていたわたしを支えてくださったことや、中学3年時に「賢い人は勉強を利用する」という言葉を教えてくださり勉学に励むようになったきっかけを与えてもらったこと、受験期で苦しいときに支えてもらったことなどが麹町の面倒見の良さを証明していると思います。

武蔵大学経済学部進学 本田桃菜さん(2019年卒業)

  1. 塾の先生からの紹介で麹町学園を知り、また同時期に当時通っていた習い事の先生からも同じく麹町学園を勧められたのがきっかけです。その後、学園祭や学校説明会に実際に足を運んだ際、学校や生徒の雰囲気が自分に合っていると感じたため、受験を決めました。
  2. 小学校とは違い、様々な地域から来た子がクラスメイトとなるので、初めは不安もありましたが、皆が明るく賑やかだったので、楽しく学校生活を送ることが出来ました。また、先生方と生徒との距離が近く、どんなことでも相談に乗ってくださったことにとても感謝しています。
  3. 私は、秋に行われる学園祭が思い出深いです。学園祭に向けて、クラス皆で計画を立てたり、準備をして迎えた当日、沢山の方の笑顔が見られた時、達成感を感じることが出来ました。また、クラスだけでなく、部活動でも学園祭に向けて活動をする中で、部活動ならではの縦の繋がりも感じることができ、楽しいだけでなく、様々なことが学べた行事となりました。
  4. 麹町学園で6年間学んできたことは、受験でとても重要なことばかりだったと気づきました。しっかりと授業を受けることで力をつけることができたと思います。また、進路選択の際や不安なことがあった時は、些細なことでも親身に相談に乗って下さる先生方がいらしたので心強かったです。
  5. 勉強や部活、行事ごとなどで、目標に向かって努力できる人なら、麹町学園での中学校・高校生活を充実したものにできると思います。麹町学園での、仲間や先生と過ごす楽しい日々はあっという間かもしれませんが、麹町生で良かったと思える日が来ると思います。

明治学院大学文学部進学 黒田梨緒さん(2019年卒業)

  1. 単純に制服が可愛かったことと、模試で麹町学園に来た時に校舎がとてもキレイだったことで気に入りました。
  2. 校内も明るく、先生と生徒の距離が近くて、色々な話や相談をしやすく、学校全体がアットホームなので、通っていて本当に楽しかったです。そして、いい意味でにぎやかで、生徒みんなの笑顔が絶えない学校だと思いました。麹町学園に入って本当に良かったと思っています。
  3. 6年間どの行事も楽しかったのですが、1番の思い出は体育祭です。最後の体育祭は高3全員で代々受け継がれてきた「こきりこ」を披露したり、応援団では紅組の応援団長をやったりと良い経験ができました。
  4. 自分だけでは乗り越えられなかったと思うので、私を支えてアドバイスなどをして下さった、たくさんの先生方や友人に本当に感謝しています。
  5. 何事にも全力で楽しめるような人!6年間通って本当楽しく、様々な経験が出来るので本当におススメです!

東洋大学国際観光学部進学 金山美穂さん(2019年卒業)

  1. 麹町学園は2つ上の塾の友人が通っていたので知りました。その後、学園祭に訪れた時、校舎がとてもキレイだったことと、制服がかわいいと思って興味を持ち、調べるようになりました。
  2. 先生との距離が本当に近くて、何でも相談に乗ってくれます。また、女子校のノリと言いますか…本当にみんな仲良くて、明るくて、麹町が大好きです!
  3. 全て思い出ですが、1番は学園祭です。私はダンス部として毎年発表を行っていましたが、特に高2最後の学園祭は印象的です。演出や準備を初めて自分たちで企画し、同学年の仲間や後輩たち、そして顧問の先生方にも沢山協力していただき、最高のステージを作り上げることが出来ました!
  4. 私は中3の時にはじめて国際観光学部の存在を知り、目指すようになりました。オープンキャンパスへ行ったり、在学生からお話を聞いたりすればするほど、さらに行きたいという気持ちが固まりました。やはり実際に通っている人の話を聞くことで、モチベーションも上がり良かったと思います。
  5. 中・高を楽しみたいと思っている人に向いていると思います!私も6年間通って、中高楽しめて本当に良かったです!

昭和大学保健医療学部進学 宮内彩名さん(2019年卒業)

  1. 女子校志望で様々な学校を見ていく中で麹町学園は校舎が綺麗で雰囲気もよく、交通の便が良かったからです。また麹町学園には温水プールがあり、幼稚園の頃から続けていた水泳を行うことが出来ると思ったからです。
  2. 先生と生徒の距離が近く、クラスメイトなど明るい人が多かったです。また行事や部活などに全力で取り組むことが出来たと思います。
  3. 高2のオーストラリア修学旅行です。オーストラリアでは現地の女子校に訪問したりしました。その時に仲良くなった現地の人と今でも連絡を取り合っています。日本以外で友達を作れたことが思い出に残っています。
  4. わからないところは放置せずに先生方に質問していました。看護系大学の過去問は解答解説が付いていないところが多く、先生方に添削などをしていただきました。また面接対策を大学教授の方にやっていただく機会を設けていただきました。受験期は不安に思うことが多かったのですが、先生方や友人に助けてもらい最後までやりきることが出来ました。
  5. 友達を大切にできる人が合っていると思います。6年間という歳月を共に過ごした友達とは一生の付き合いになっていくと思います。信頼できる友達を麹町学園で作って下さい。

工学院大学建築学部進学 M・Tさん(2019年卒業)

  1. 学校説明会で面白い企画(実験や料理教室など…)が多く、足を運んだところ、校舎や先生方、生徒の雰囲気にとても惹かれ、自分に合っていると感じたためです。
  2. 先生や先輩方との距離が近く、沢山の友人や頼れる人に囲まれ、学校生活を楽しんで送ることができました。
  3. オーストラリアへの修学旅行です。文化や英語を学べたのはもちろん、友人との仲がより一層深まり、とても大切な思い出となりました。
  4. 私は塾や予備校に通っていなかったため、学校の先生に沢山質問したり、図書室や自習室など学校の施設を利用し、メリハリをつけて勉強をしていました。
  5. 私自身や周りの友人には、マイペースで穏やかな生徒が多いと感じました。遊びや行事と勉強のメリハリをつけて、コツコツ努力できる人に合っていると思います。

慶應義塾大学経済学部進学 A・Mさん(2018年卒業)

  1. 麹町学園を受験したのは塾の先生に勧められたのがきっかけでした。第1志望の国立の中学校が不合格で経済的な余裕がなかったため、私立ではなく、公立の中学校に進学することも考えましたが、麹町学園で特待生として、合格できたので経済的な負担が抑えられ、かつ公立の学校よりも充実した学習環境があると思ったので、麹町学園に入学しました。
  2. さまざまある学園行事を皆全力で楽しんでいて、和気あいあいとしていました。また、行事で忙しいことを言い訳にせず、学業にも取り組んでいる友達もいて、刺激を受けました。
  3. 私が思い出に残っている行事は、合唱祭です。クラスを単位として競うのですが、練習の過程でクラスメイトとぶつかったこともありました。それでも短い時間の中で練習を重ね、クラスが一つの目標に向かって一丸となることができたのが思い出深いです。
  4. クラス内で1日の勉強時間を共有していました。自分は努力量、勉強時間だけは誰にも負けないと思っていたのですが、友達が自分よりも勉強していたことを知り、刺激を受けていました。これによって勉強時間の最大化ができたと思います。
  5. 自分の弱みを認め、友達の強みを褒めることができ、友人同士で高め合える人が麹町学園に合っていると思います。このことは、より良い学園生活を送るための秘訣の1つだと思います。

上智大学理工学部進学 M・Mさん(2018年卒業)

  1. 小学生の時、たまたま参加した進学フェアで初めて説明を受けた中学校が麹町学園でした。説明がとても丁寧で分かりやすく、とてもよい印象を受けました。習い事としてやっていた新体操を部活動として続けていきたかったので、麹町学園に新体操部があると聞き、志望校として考えるようになりました。
  2. 初めに抱いていた印象通りで、先生と生徒との距離が近く、よい友人にも恵まれました。続けたかった新体操部に所属し、指導熱心な先生とコーチ、優しかった先輩、明るい後輩、信頼できる仲間に出会えました。たくさんの人に支えられ充実した学園生活を過ごせました。
  3. どの行事も思い出深いですが、特に思い出に残っているのは体育祭です。体育祭は、紅白リレーや騎馬戦、橋渡りなど様々な競技があり、優勝を目指して精一杯頑張りました。さらに、体育祭で新体操部としての発表は部員一同この日のために毎日練習してきた成果を発揮することができました。
  4. 私は入試で試験とレポート提出と面接がありました。しかし、みらい論文をやっていたため、みらい論文を書き直すだけでした。みらい論文を書くにあたり、そして書き直しでも化学の先生にたくさん教えていただきました。面接対策で多くの先生方に入試前日までたくさん面接練習をしていただきました。
  5. 麹町学園は面倒見が良い学校なので朗らかで優しく、来校者に挨拶をして元気な生徒が多いです。新体操部などの部活動・同好会や生徒会・委員会と勉強を両立して毎日楽しい学園生活を楽しんでいると思います。

早稲田大学商学部進学 S・Aさん(2018年卒業)

  1. 初めて麹町学園に模試で訪れた時に校舎がとてもきれいで、交通の便が良く家から通いやすい距離だったところです。
  2. クラスメイトも先生も気さくな人が多く、温かい雰囲気の学校でした。また、生徒と先生の仲が良い学校だと思いました。
  3. 中3の時の合唱祭です。私たちが中3の時は、高校生に合唱祭がなかったので、最後の合唱祭と思いクラス一丸となって練習しました。努力のかいがあり、また私にとっては初めてだったのもあり、自分のクラスが金賞に選ばれた時は思わず感動で泣いてしまいました。
  4. 受験が終わってから気づいたのですが、担任の先生は私に期待してくれて必要以上に干渉しなかったので、進路実現できたと思います。
  5. 人を毛嫌いせず親しく接することの出来る人です。

女子栄養大学栄養学部進学 S・Mさん(2018年卒業)

  1. 姉が入学していたためで、正直入学前は麹町学園の事をほとんど知らなかったです。
  2. 6年間を通して、入学して良かったと感じています。女子校だからこそ自分を出すことが出来たので、学年が上がるにつれて成長出来たなと思います。
  3. 全てが濃い思い出ですが、高2の学園祭と高3の体育祭は最後の学校行事ということもあり、みんなと全力でやったこともあって、とても良い思い出です。今でもたまに写真を見て振り返ると、自然に笑みがこぼれます。
  4. 中学から高3までの学習全てが、受験に必ずつながることに改めて気づきました。3月まで入試が続いてしまい、体力も精神も限界に近かった時に、元気の出る言葉や試験科目のアドバイスなど沢山いただきました。先生方・友人にはとても感謝しています。
  5. 子どもらしさがありつつ、オンオフの切り替えが出来る人。どんな人でも最後は麹町学園で良かったなと思えます。