こうじまち
ONE SHOT!

  • 中3みらい科 原爆先生の特別授業

    中学

    9月29日(水)に、中学3年生のみらい科では、平和学習の一環として「原爆先生の特別授業」を受けました。

    前半は、日本で初めて原爆を落とされた広島で何がおこったのか、主人公である17歳の青年に注目した物語を、後半はそもそも原爆とは何かをお話いただきました。

    壮絶な話の連続でした。戦争の悲惨さを実感するとともに、平和な世の中を実現させることの大切さを学びました。

  • 中1みらい科 街路樹について知ろう

    中学

    9月29日(水)に、中学1年生のみらい科では「街路樹について知ろう」の第1回授業がおこなわれました。

    本校付近には、皇居をはじめとして多くの街路樹があります。夏の日差しをさえぎる、交通安全の確保、街の景観などの効果がありますが、しっかり保全していないと倒れるなどの危険性が伴います。

    そんな街路樹の保全活動をおこなっているNPO法人の方にご来校いただき、木を守る樹木医の仕事や街路樹の説明をいただきました。
    説明後、玄関前に集合して、本校に生えている桜の木をモデルに、見るべきポイントなどを学びました。

    次回は、フィールドワークに出かけて、生徒たちは本格的に調査をおこないます。

  • Active Science この白い粉は何か

    中学

    今年度より中学の授業で始まった「Active Science」
    現代社会において必要とされている「論理的な思考力・批判的な思考力」を身につけることを目的としています。
    そして、本学園の創立者である大築佛郎の「科学の目を開くことをはじめ、広い知識や教養を身につけた女性を育てる」という意思を具体化した取り組みです。

    中学1年生では、目の前にある白い粉が一体何かを調査しました。
    小麦・食塩・砂糖・重曹のどれかを実験を通して考えていく内容で、水の溶け方や燃えるかどうか、目での観察をおこない推理していきました。

1 2 3 4 5 6 77