高校2年生東洋大学グローバルコース修学旅行(3日目,4日目)

歓迎式での馬渕団長と、Dr.Evans (Fairholm college 校長)の様子

3日目から現地校(Fairholm college)での生活が始まりました。始めに現地校の校長先生より歓迎スピーチをしていただき、記念品の贈呈を行いました。午前中は3つのクラスに分かれて、英語やクッキング、バディと一緒に受ける授業などに参加しました。午後からは、外でホッケーをして、身体を動かしたあとは、甘いパブロバケーキを作りました。運動のあとのおやつは格別な味でした。

4日目も同様に現地校での授業です。本日はそれぞれのグループで「ドラマ」の授業がありました。グループで協力して数字や、動物を表したり身体を使うことで、英語を使う楽しさと間違いを恐れないことを学びました。”Big mistakes are good!”明日はブリスベンへ、日帰りの市内観光に向かいます。

現地でのESL (英語)の授業
天気が良い中でのホッケー
ドラマの授業での一幕
現地でのESL(英語)の授業
ブログ一覧に戻る